デザイナーがデザイナーを育てる環境
アナブキピーポー
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
野﨑 俊佑
建築家
NOZa-maru 代表
建築
宗教法人慈学院(2007年 坂倉建築研究所在籍時)
周辺環境や環境要素を生かした施設計画です。社務所は周辺に溶け込むように緑化フラットルーフとガラスで構成しています。ランドスケープは大きな水盤に浮遊感のある石床をデザインしています。
インテリア
鳥取大学コミュニケーションラボ改修
県産LVL材を使ったプロジェクションウォールを入口に正対して配置することで、CDLを多くの学生や地域に開かれた場所となるよう計画しています。


プロダクト
ボタニカルふりカキ 広島生まれの牡蠣殻から作られた植物用肥料を、ボトリングデザインした、牡蠣殻肥料の製造・販売を行う広島地元企業とのコラボレーション商品です。
高校生・在校生の方へ
建築やインテリアの設計は、デザイン的思考と工学的思考を重ね合わせながら出来上がるものです。それぞれの知識や経験をバランス良く学びながら、自分らしいスタイルを見つけてください。

関連記事

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2024

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

4 20

全学科

5 6

全学科

5 18

全学科

4 20

全学科

5 6

全学科

5 18

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.