デザイナーがデザイナーを育てる環境
お知らせ
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

グラフィックデザイン学科 卒業・修了制作コンテスト

ジャーナル

2024年02月15日

グラフィックデザイン学科の卒業・修了制作コンテストを実施しました!

いよいよ学期末が近づき、一年間の授業の締めくくりとなる二月。
今年もグラフィックデザイン学科では、
一年生が制作した修了制作、二年生が制作した卒業制作の中から優秀な作品を選ぶ
「卒業・修了制作コンテスト」を行いました。
今年の審査してくださるのは、
第十三回HADC公開審査会にて“H”ADCグランプリを受賞された中山慎介さんと、
“H”ADC準グランプリのクワダヤスヒサさん。
学生が見守る中、出品された全八十六作品を丁寧にご覧いただきました。
第一次審査・第二次審査を経て、十作品に絞られた中から各賞を決める議論に。
昨年度は最優秀賞が二つの作品に贈られるという、
今までになかった展開になりました。

果たして、今年はどうなるか?
「まずは、最優秀賞を決めましょう」ということになり、
おふたりがそれぞれ賞にふさわしいと思う作品を挙げていただいたのですが……
お二人が選んだのは、それぞれ違う作品!
どちらにするか、白熱の話し合いが始まりそうになったところ、

実は両方とも同じ学生による作品だったことが判明。
どちらも最優秀賞、ということに無事決定しました。
今年は同じ学生による二つの違う作品が選ばれるという、
これもまた今までになかった展開となりました!

最優秀賞、ひとつめはこちら!
二年生による卒業制作『タイラグ』。
木彫りのどうぶつと、それに関するアートディレクションです。
そして、同じ学生による、もうひとつの卒業制作は……
イラストレーション作品集と展示『朝起きてトーストを焼くように』でした。
審査員をして
「他の作品は、もしかしたらその時どきによってどれが受賞するかは変わるかも知れない。
 でもこの二作品は、不動の最優秀賞です」
と言わしめた二つの卒業制作。
高い評価をいただきました。
おめでとうございます!

優秀賞は、次の五作品です。

二年生による卒業制作『はじめてを味わうお酒 ippo』。
エディトリアルデザインも高評価でした。

二年生による卒業制作『古田秋栄堂』。
山口県岩国市にある和菓子のお店のアートディレクションです。

『色覚多様性についてよく知ろう』。
独自の色づかいで表現された、二年生による卒業制作です。

二年生の卒業制作『パッパカぱんやのあんぱんフライ』。
ぱんの名前を題材にした、楽しくておいしそうな絵本です。

一年生の修了制作『Rversal』。
自作のコラージュを題材にした制作です。

続いて、審査員特別賞。

中山さんが選ぶ審査員特別賞は、
二年生の卒業制作「確かめるように」。
写真集と展示で、
日常生活をまた違う視点から見せてくれる作品です。

クワダさんが選ぶ審査員特別賞は
一年生の修了制作『ぺたぺたもぐもぐ』。
食べながら「デザインすること」を楽しめる、
子どものためのキットです。

みなさん、受賞おめでとうございました!
そして、中山さんクワダさん、長時間にわたる審査ありがとうございました!
学生のみなさん、これからの仕事で課題で、今日の経験をいかしてくださいね。

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2024

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

5 6

全学科

5 18

全学科

6 8

全学科

5 6

全学科

5 18

全学科

6 8

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

読みもの ANABUKI JOURNAL

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.