資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
本校は、文部科学省の「高等教育の修学支援新制度」、社会人の学び直しを支援する「教育訓練給付金制度」の対象校です
学科紹介 入学案内 就職 アナブキピーポー お知らせ オープンキャンパス 作品 チャンネル 学校について

お知らせ

商品企画デザイン学科で学べること
2020.11.30
weather - bingo kasuri stole
江戸から続く備後絣の染物をそのままに、ナノテクノロジーを加えた撥水ストール。風は通り、水は弾き、機能的でありながら心地よい手触りの素材が人気になり、「広島駅のしま商店」や「ポートランドのセレクトショップ」などのお取引きが広がっている注目商品です!

こちらを開発しているのは、デザイナー込山 宏美先生。昨年から商品企画デザイン学科にて「デザインの考え方」が身につく講義をお願いしています。そしてこの度、Weatherの展示イベントが開催されるとのことで複合施設「LECT」の会場へ。
込山 宏美先生
新作備後絣のストール weather - bingo kasuri stole
デザインの業界でのお仕事の多くは、「クライアントのサポートを受託する」ことなのですが、込山先生のWeather開発のお話を伺うと…びっくり。この商品はご自身が発売元となりブランドを立ち上げ、アイデアを試作、ロゴやパッケージをデザイン。量産の度に、染物を預かりナノ撥水を行いパッケージングを行っているそうです。さらに販路開拓やPOPUPに立ち売り子も行っているとのこと。製品が産まれ、使い手に渡るまでの長い工程を広く携わっておられるようです。まさに商品企画についての経験を教わりたい先生ですね!
kakirara(カキララ)
会場には藤本 聖二先生の手がけたひろしまグッドデザイン賞準グランプリ製品「カキララ」も展示されています。牡蠣殻を原料とした除菌スプレー、広島の特産品牡蠣の廃棄殻が価値があるものへと再生されるという代物です。最近SDGs(持続可能な開発目標)が話題ですがこの製品も地球にやさしそうですね!
YAMAZUMI
会場には、Sukima.(CENSA inc)さんに4月に入社した伊藤琳さんも発見!ひろしまグッドデザイン賞受賞されたツミキ「ヤマヅミ」や節句のモビールを販売されていました。伊藤さんも最近ではイヤリングのデザインからモビールの結び手、ECショップの受発注管理など、幅広くお仕事を任されているそうです。
珍しいとされる「商品企画デザイン学科」
製品を生み出すスキルがどんな仕事に活せるのか「イメージがしにくいです」という声をいただくこともあります。主にはプロダクトデザイナーやメーカーに勤めることを目指す学科ではありますが、根幹は「ゼロからアイデアを形にする」こと。課題を調査して製品に限らず、サービスやイベント、事業を立ち上げる際にも役に立つスキルです。
建築家、広告のデザイン、漫画家、ゲーム会社とはまた違い、「身近な実物」のクリエイティブ・デザインのお仕事に就きたい方にお勧めの学科ではないでしょうか。
MAIL a-style@anabuki.ac.jp 代表電話番号 082-263-7177 〒732-0826 広島県広島市南区松川町2-24
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.