デザイナーがデザイナーを育てる環境
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

ひろしまグッドデザイン賞授賞式

商品企画デザイン

11/7-8シャレオ中央広場では、デザインにまつわる受賞式が行われました。2年に一度、優れたパッケージや商品を評価するため応募の枠が設けられる「ひろしまグッドデザイン賞」です。

16回目にあたる今回も、穴吹デザイン専門学校の講師や卒業生もたくさん受賞されていて、広報としては誇らしい限り。会場の様子を取材してきたのですが、空気感が伝われば幸いです。
まずは、準グランプリにあたる牡蠣殻を原料とした除菌スプレー「カキララ」。広島の特産品牡蠣の廃棄殻が価値があるものへと再生されるという代物です。

卒業生でもあり商品企画デザイン学科の講師、藤本聖二先生が牡蠣殻のシルエットを模した容器を設計。そして、グラフィックデザイナー広本さん(元講師)がロゴなどグラフィックを担当されたそうです。プロダクトとグラフィック…本校の学科を超えた連携からうまれるお仕事。すばらしい!
卒業生も負けていません!納島先生率いる地域デザイン研究所のスタッフ藤本ひかるさんのお仕事「春の甘酒」も受賞。繊細なイラストが得意な彼女が、商品の魅力を伝えるパッケージを仕上げています。
納島先生(写真右)もご自身の受賞も多く並んでいます。広島の誇るモチモチのあれ!やまだ屋さん「桐葉菓パッケージリニューアル」のお仕事。また安田女子大学書道学科の大学生さんとのコラボで生まれる久保田酒造さんのお酒でも受賞されています。

※参照 歴史的背景を語り格を表現する特別なパッケージ - と、つくる
他にも穴吹デザイン関係者の方々がたくさん!
備後絣とナノ撥水を組み合わせたストール「Weather」
受賞された込山先生
3次元モーションセンサーを活用した、リハビリ支援システムのプロダクトデザイン
受賞された中道先生
先日内定が決まった商品企画2年生伊藤さんもちょうど、受賞メーカーさんのお手伝いに半日インターンにきているところを発見!
このひろしまグッドデザイン賞、穴吹デザイン専門学校での関連する学科としては主に、「商品企画学科」や「グラフィックデザイン学科」となります。講師や卒業生がこうして活躍してくださっていてうれしい限りです。活躍されている卒業生や講師について、広報の方でもできるだけ把握していけるよう努めておりますが、「穴吹の卒業生がこんな活躍していたよ!」という情報をキャッチされた方はご一報いただけたら幸いです。
そして、高校生の皆さんにお会する際、卒業生のことでも気になっていることがあれば、声かけてくださいね。オープンキャンパスなどで待っていますよ~!
オープンキャンパス予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

6 12

全学科

6 19

全学科

7 9

全学科

6 12

全学科

6 19

全学科

7 9

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

読みもの ANABUKI JOURNAL

マンガ・アニメーション学科 デザイン課外授業

イラスト好きからイラストのプロへ

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.