デザイナーがデザイナーを育てる環境
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

商品企画デザイン学科で「デザイン思考」を学ぶ

ジャーナル

商品企画D学科2年 パブリックデザイン の授業の様子

商品企画デザイン学科で「デザイン思考」

「デザイン思考」とは、世界を代表するデザイン企業である、米IDEOのデビッド・ケリーが2004年ごろ米スタンフォード大学のd.schoolを開設した際にまとめた、デザインで問題解決に取り組むためのデザイン手法の一つ。サスティナブルや多様性という社会の価値観が大きく揺らぐ時代に、単にきれいなデザイン、カッコいいデザインを探るのとはまた違うアプローチでデザインを考えていきます。

課題のテーマは「広島の観光をより楽しんでもらう」ということで、リサーチ、ヒアリング、問題定義とアイデア出しについて、クラスメイトと頻繁に話し合いを重ねてアイデアを育てます。

今日は、デザイン思考の中でも重要な「試作」と「検証」の段階です。
自分のプロジェクトを他人に「ラピッドプロトタイプ」と呼ばれる試作品(身の回りの材料で素早く作ったとりあえずのもの)でその仕組みやサービスの体験を検証しています。
「このボタンを押したら、この画面が出てきて...」
「地域の人たちとの交流が出来て...」
「行先はルーレットに聞くのってどう?」
「この体験型宿泊施設では...」
「ここにこのベンチを置くことで...」


最初は「デザイン思考」という普段の自分のやり方とは違うデザインの考え方に戸惑いも見られましたが、慣れてくると、お互いでアドバイス(検証してフィードバックを与えてより良いものに改善することがこの手法の大事なところ)できるようになります。

これからまたブラッシュアップして、検証を重ねて最終形にまとめていきます。
またその時にレポートをお届けできればと思います。
オープンキャンパス予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

12 10

全学科

1 21

全学科

2 18

全学科

3 21

全学科

12 10

全学科

1 21

全学科

2 18

全学科

3 21

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.