デザイナーがデザイナーを育てる環境
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

廃棄殻に価値を持たせるパッケージ「kakirara」

藤本 聖二先生の手がけたのは、牡蠣殻を原料とした除菌スプレー。広島の特産品牡蠣の廃棄殻が価値があるものへと再生されるパッケージです。最近SDGs(持続可能な開発目標)が話題ですが、以前から意識しているデザイナーさんは多く、社会からその注目度は高まっています。
kakirara(カキララ)
製品を生み出すスキルを身につける「商品企画デザイン学科」
社会にとってはもちろん、使う人にとって、作り手にとっていいものを生み出すデザイナー。この製品を生み出すスキルを商品企画デザイン学科で身につけていくのですが、このスキルをどんな仕事に活せるのか「イメージがしにくいです」という声をいただくこともあります。卒業生にはプロダクトデザイナーやメーカーに勤める人、企画や販売に携わる人もいます。根幹は「ゼロからアイデアを形にする」こと。課題を調査して製品に限らず、サービスやイベント、事業を立ち上げる際にも役に立つスキルです。
建築家、広告のデザイン、漫画家、ゲーム会社とはまた違い、「身近な実物」のクリエイティブ・デザインのお仕事に就きたい方にお勧めの学科ではないでしょうか。
オープンキャンパス予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

12 10

全学科

1 21

全学科

2 18

全学科

3 21

全学科

12 10

全学科

1 21

全学科

2 18

全学科

3 21

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

読みもの ANABUKI JOURNAL

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.