資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
学科紹介 入学案内 就職 アナブキピーポー お知らせ オープンキャンパス 作品 ブログ 学校について

お知らせ

高校生デザイン大賞2018入賞者表彰式
2018.11.06
第23回となる高校生デザイン大賞。

今年度は 「キュン♥」 をテーマとし、広島県内外の高校生たちから 421点もの 胸ときめく作品をお寄せいただきました。
皆さま、ありがとうございます!

10月21日 (日) 、それらの中から厳正な審査により選ばれた入賞・入選作品について、表彰式が執り行われました。
今年も多数の受賞者、保護者、先生方にご出席いただき、賑わいある式となりました。
優秀な作品を多数出品された高等学校に贈られる「学校賞」は、広島県立神辺高等学校様が受賞されました。
表彰式後には、全体の総評および、審査にあたられた先生方から 大賞作品の評価ポイントについて解説していただきました。

作品の造形が良く、全体として丁寧に制作されている点。
そして、作品タイトルである「7秒後、心臓」の “7秒” は、人と人が見つめ合い、恋に落ちるまでの「7秒の法則」を
コンセプトに置かれていることから、今年度のテーマの課題解決にもなっている点を高く評価されました。
その他の受賞作品についても講評の時間が持たれました。
作品の完成度だけではなく、テーマについてどのように解答しているかという観点からのコメントに、
作者の高校生たちはしっかりと耳を傾けていました。
入賞ならびに入選された皆さん、おめでとうございます。また今回ご出品いただいた全ての高校生、高等学校で呼び掛けていただいたご担当の先生方に、この場を借りて心から敬意を表したいと思います。
【応募部門】
a.ポスター・イラスト部門
b.立体・プロダクトものづくり部門
c.空間デザイン部門
d.コミックアート部門
e.フォト部門


【応募数】
421作品(大賞以下入賞作品20点 入選作品58点)


【審査員】
審査委員長:公益社団法人日本建築家協会中国支部広島地域直前会長 
      CAF垂井俊郎建築設計事務所所長 垂井俊郎先生
審査員:漫画家・イラストレーター 宇河弘樹先生
審査員:広島アートディレクターズクラブ設立 / 会長
    広島市デザインネットワーク会長
    ㈱地域デザイン研究所代表 納島正弘 先生
審査員:穴吹デザイン専門学校 校長 河原富夫先生
審査員:穴吹情報デザイン専門学校 校長 藤井悦子先生
MAIL a-style@anabuki.ac.jp 〒732-0826 広島県広島市南区松川町2-24
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.