デザイナーがデザイナーを育てる環境
作品
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
ボリュームダウン
山木 陽菜
人より多くの刺激を受け取ってしまう、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)の方に使用してもらうグッズ。

耳にすることで、話しかけられれば聞こえるが、離れたところにいる人の雑音やおしゃべりが聞こえにくくなり、周囲の音に敏感に反応してしまうストレスをやわらげることができる。

中が空洞なので耳にフィットしやすいほか、つける人の肌の色や好みで選べるよう3色のカラーバリエーションを用意。


耳への装着を補助するネックレスが附属。
先端の棒を使うことで耳に押し込むことが可能。電子機器を思わせる見た目をしていることから、目立たず、人目を気にすることなく装着することができる。

刺激の受けすぎで二次的に発生する頭痛などの身体症状を予防できることから、医療品としての利用が期待できる。


関連記事

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2024

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

7 6

全学科

7 13

全学科

7 20

全学科

7 6

全学科

7 13

全学科

7 20

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.