資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
本校は、文部科学省の「高等教育の修学支援新制度」、社会人の学び直しを支援する「教育訓練給付金制度」の対象校です
学科紹介 入学案内 就職 アナブキピーポー お知らせ オープンキャンパス 作品 SNS 学校について
キャラクターデザイン 課題作品
2020 マンガ・アニメーション
フリルぶりぶりおばけ

画力アップ研修(1年生) キャラクターデザインコース

優秀賞

【主人公】

主人公は質素かつあまり飾り気の無い服装で、全体的に青を基調にし、顔はやや可愛げのある中性的な容姿にして、相棒である付喪神のシンとできるだけ対照的になるようにしました。 中性的にしたのは、ゲームということでプレイヤーが溶け込みやすいようにという意味もあります。

(女々しすぎても雄々しすぎてもよくないので) 全体的にシンプルですが、記憶を無くしているが「過去に何かがある」ということで、耳飾りはその過去に繋がるもの、また、神器として付喪神がそれに憑いてそこから変身をすると面白いんじゃないかと思いました。

シン憑依の主人公は、ベースを主人公に、シンのカラーや燃え盛る髪の毛などを取り入れました。性格もその憑依する属性によってコロコロと変わるのも面白いと思いました。また、憑依中は姿はなくとも付喪神が耳飾りから話しかけてくるのも良いと思いました。

【シン】

付喪神ということで、和風の武器らしく刀(太刀)の付喪神にしました。

付喪神は様々ですが、神格はやや高めだと思われるので衣装は全体的に豪華にしました。
炎イメージの篭手、燃える髪の毛や背面の火の鳥もよりシンらしく、できるだけかっこよくなるようにしたつもりです。

また、神様らしくしめ縄や紙垂を使うことでそれらしくはなったかなとは思います。

【スズメ】

ヒロインということで全力で可愛くしました。

スズメの「スズ」=鈴として、飾りに鈴を取り入れたり、可愛らしくなるように袖やスカートにフリルを付けました。
大きめのリボンもトレードマークです。

また、巫女の設定ということで、元来のロングも、少女らしいミニスカートもどっちもいいなと思ったので両方使いました。
高下駄も少し背伸びをしたい青春真っ只中の女の子を想像しました。 それと、まろ眉は絶対に可愛いと思ってそうしました。

MAIL a-style@anabuki.ac.jp 〒732-0826 広島県広島市南区松川町2-24
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.