デザイナーがデザイナーを育てる環境
作品
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
「自分が自分であるために」
坂本希音
世の中には、見えない常識や固定概念のようなものがあると思います。「普通はこうあるべき」みたいな、誰が言ったかわからない普通が基準となって、それ以外のことをすると普通じゃないと思われてしまう。でもそれってすごく窮屈だと思います。だから、他の人が言った普通で生きるより、自分の思う普通で生きていいんじゃないか。何通りの普通や当たり前が存在しているから「こうじゃなきゃいけない」で考えずに「自分はどうしたいか」で考えてもいいということを伝えれたらと思い、この制作物を作りました。

関連記事

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2024

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

7 6

全学科

7 13

全学科

7 20

全学科

7 6

全学科

7 13

全学科

7 20

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.