デザイナーがデザイナーを育てる環境
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
加藤 未夏
学生
インテリアデザイン
インテリアデザイン学科
広島県立宮島工業高等学校出身
なぜ穴吹を選んだのか
小さい時から親と一緒に住宅展示場に家を見に行くのが好きで、建物に携わる仕事がしたいと思っていました。そのため工業高校を選び、建築インテリアを勉強していました。高校からインテリア関係の仕事に就きたいと思っていましたが、高卒求人を探すと、自分が望むような建築やインテリア関係の直接的な仕事は中々なくて。それで進学してもっと学びたいと思って色々専門学校を調べた結果、穴吹が一番インテリアについて学べそうだなと思って決めました。実はグラフィックデザインにも興味があったのですが、オープンキャンパスに参加した時に、インテリアでもCGの勉強ができると聞いたので、結果的にはインテリアに決めました。
穴吹にきてみて
個人で会社をされている先生が多いので、先生によって意見や考え方も様々。色んな個性を持っている先生から、いろんな意見を聞けてすごく参考になっています。1年生の夏は会社訪問も経験して、冬には1週間程度のインターンシップにも行く予定なので楽しみです。
1年の修了制作は、公共性のある一軒家を作るのが課題で、先生に相談しながらアドバイスをもらって取組みました。しょっちゅう教務室に行って話を聞いてもらったりできる距離感なのも良い環境だと思います。
将来の夢
将来は、インテリアコーディネータになって、自分の会社を作るのが夢です。卒業したらまずは設計事務所などに入らせてもらって、仕事をしながら色々勉強したいです。住宅インテリアも好きですが、住宅ではできないこともできるお店のディスプレイにも興味があるので、いろいろ経験を積んでいきたいと思っています。
オープンキャンパス予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

12 10

全学科

1 21

全学科

2 18

全学科

3 21

全学科

Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.