デザイナーがデザイナーを育てる環境
アナブキピーポー
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
阿部 祐章郎
CGアニメーター
株式会社デジタルワークスエンタテインメント

https://www.dworks-ent.com/

ゲーム制作会社にて、3DCGアニメーションを担当するチームに所属。
様々なゲーム・映像作品のモーション作成および編集、カメラワークに携わっている。

先輩たちの作品に心を掴まれた
小さな頃から絵を描くのが好きだったので、穴吹デザイン専門学校のオープンキャンパスに参加しました。
その時に、先輩方の作品を見せていただいたんですよ。それが凄く素敵で。
「こんな作品をつくれるようになるんだ」「一番勉強のしがいがありそうだな」と思ったのが、穴吹に入学したきっかけです。
学校では、CG制作に必要なソフトの基本的な使い方を学びました。

一番よかったと思うのは、課題を締め切りに間に合わせるために、どの作業にどれだけ時間がかけられるか計算できるようになったこと。
実際の仕事現場ではいくつもの案件を同時にこなしていくので、作業量から時間を見積もることのできる感覚はとても役に立っています。

就職活動は悩みましたが、やっぱりゲームが好きで、どんなにつらくても「自分が一生、好きを突き通せる仕事はゲームしかない」と思い、この業界を目指しました。
遊んでくれる誰かの存在がモチベーションになる
デジタルワークスエンターテインメントではCGアニメーターとして、ゲームやアニメに出てくるキャラクターのモーション作成や編集、カメラワークを担当しています。
「こんなシーンを見せたい」「こう動かしてほしい」といったご依頼を受け、専用のソフトを使って魅力的なアニメーションをご提案します。

現場のプロとして、ただ動かすのではなく、人体の構造や重心を理解したリアルで迫力ある動きを追求したり、単純なカメラワークにならないように見せ方を工夫するなど、観客を飽きさせない画面づくりを心掛けています。

「よりカッコよく見せるにはどうしたらいいだろう」ということを考え、お客様と意見交換を重ねながら制作していくので、ひとつの作品として完成した時には達成感があるし、感動しますね。
そして何より、「ゲームは誰かに遊んでもらえる」というのがこの仕事のやりがいです。
自分が関わった作品が世に出て、たくさんの人々の目にふれて評価していただけることに一番喜びを感じます。
ライバルとの出会いを大切に
デザイン業界を目指す皆さんは ぜひ、将来なりたい職業に近い 競い合えるライバルを見つけてください。
お互いの作品を見せて評価しあったり、疑問を問いかけ、目標に近づくために切磋琢磨できるライバル。
身近にいない場合は、ネット上の知り合いでもいいと思います。

「自分の作品に何が足りないのか」は自分ひとりでは見つけられないので、お互いの作品を見て指摘しあえるような、そんな関係ができると一番いいですね。
また、好きなように作品をつくるのも大事ですが、もし、受かりたい会社があるなら、その会社が求めているイメージを+αで取り入れること。
学校では教わらない技術を自分で勉強して、取り入れてみる主体性を持つことも大事だと思います。
オンラインオープンキャンパス限定!アニメーション制作ソフトのお話
CGアニメーション制作に使用される基本的なソフト(Maya、3dsMax、After Effects)について、
それぞれのソフトの特徴を阿部さんにお話しいただいたムービーをオンラインオープンキャンパスで限定公開中!

ご興味のある方は、下記フォームよりお申込みください。

関連記事

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2023

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

3 20

全学科

3 20

全学科

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.