デザイナーがデザイナーを育てる環境
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

マンガ・アニメーション学科 デザイン課外授業

ジャーナル

2022年05月24日

イラスト好きからイラストのプロへ

今回のデザイン課外授業は、イラストレーターとして活躍しているシカタシヨミ先生と在校生2名とのトーク。

イラストが好きな在校生が、イラストを仕事にするためにどうすればいいのか。
様々なイラストを手掛けている業界人として、同じイラスト好きな先輩として、シカタ先生がお話ししてくださいました。
在校生は、自分の描きたい絵や、印象に残っている授業やエピソードなどを本音でトーク。
ホントにみんなイラストが好きなんだなと実感しました。
イラストが好きなみなさんは「分かる!」と思えるものもあるのではないでしょうか。

皆さんもぜひこのトークを一緒に楽しんでいただければと思います。

出演
講師:シカタシヨミ先生
在校生:村上さん 林さん
 


ソーシャルゲームのクリーチャーを描きたい

村上さん)僕はソーシャルゲームでよく遊ぶので、ソーシャルゲームのイラストが描けるようになったらいいなと思います。

シカタ先生)今、ソーシャルゲームの案件が増えてきてるもんね。やっぱり花形の仕事のひとつだね。ソーシャルゲームの中でも、アイテムとかキャラクターとかクリーチャーとかあるけど、一番やりたいものとかってある?

村上さん)クリーチャーですね!

シカタ先生)好きだもんね(笑 

シカタ先生)
自分がこの絵を描いてみたいという思いが何よりの原動力になっていくもの。
それを描くために必要な質感やエフェクト、デッサンとか、その部分は自分の中での近道は教えていきたいなと思っています。

ただ、絵は明日から急にうまくなるということは、なかなかない。だから淡々とした努力を続けていってほしいなと思ってます。
あと、絵がうまくなるだけではお仕事にはたどり着けなくて、やっぱり「自分はここにいます」「絵を見てください」という風に、業界の方々に絵を見てもらう営業の経験も積んでほしいなと思っています。

自分の絵は恥ずかしくないけど、自分自身は…

林さん)私はミュージックビデオとかも好きだし、やりたいなと思いますけど、ソーシャルゲームのキャラクターのイラストが自分の得意を活かせると思っています。

ただ、自分の絵は恥ずかしいと思わないけど、自分自身がどうかって言われると…

シカタ先生)気持ち分かるかもしれない(村上さんも頷く)

シカタ先生)キャラクターが一人で歩いて行って、アピールしてくれたらいいんだけどね(笑

林さん)俺かっこいいとか私素敵とかあればいいんだけど、でも自分から見てくださいって言わないと誰も見てくれないから…

自分の作品はわが子、オーディションを受けさせるつもりで

シカタ先生)先生は自分の作品はわが子だと思ってるんよね。閉じた世界で終わらせておくのはもったいないし、できれば羽ばたかせたい。

そうそう、彼ら彼女らにオーディションを受けさせるような気持で、業界の方に作品を送ってほしいなと思います。

林さん)やっぱり、同じ気持ち… ね?(村上さんの方を向く)

村上さん)うんうん

このあと、好きな授業やエピソードをトークしています。ぜひ動画でご覧ください!
オープンキャンパス予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

11 12

全学科

12 10

全学科

1 21

全学科

11 12

全学科

12 10

全学科

1 21

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

学生のデザインが採用された、ヲトナノヌリエ「ぬッテコ!」が販売開始!

受賞したマンガを描いた学生にインタビュー!

商品企画D学科2年 パブリックデザイン の授業の様子

イラスト好きからイラストのプロへ

新しいアイデアが生み出しやすい白紙のような空間へ

学生のデザインが採用された、ヲトナノヌリエ「ぬッテコ!」が販売開始!

受賞したマンガを描いた学生にインタビュー!

商品企画D学科2年 パブリックデザイン の授業の様子

イラスト好きからイラストのプロへ

新しいアイデアが生み出しやすい白紙のような空間へ

楽しいことがぎゅっと詰まった学生生活を!

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.