デザイナーがデザイナーを育てる環境
お知らせ
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

MUJI COLLECTION イベントステージデザイン

ジャーナル

2023年05月14日

5月7日に、建築学科の在校生が企画段階から関わっていた『 MUJI COLLECTION 2023 SS HIROSHIMA 』に行ってきました!

お声掛けいただいたのは、無印良品広島アルパークにお勤めの卒業生の森川さん。

大切なイベントの企画段階から在校生が関われるなんて嬉しいですね。

今回は、準備の様子を少しと当日の様子をご紹介します。

MUJI COLLECTION

無印良品 広島アルパークさんのイベント告知ページです

前日までの打ち合わせやステージ設営
当日まで、イベント企画やステージの設計など、森川さんと打ち合わせを重ねてきました。
在校生も実際のイベントの提案と設営までに関わることができ、貴重な経験になったと思います。
設営したステージがコチラです。
当日が楽しみです。
MUJI COLLECTION 当日
当日は赤ちゃんから大人の方まで、多くの方が参加してくださいました。
参加者のみなさんは、無印良品さんのTシャツをメインアイテムとして、お店の全商品の中から自由にコーディネートできます。
楽しそうですよね。

チームごとに夏らしいおでかけファッションをコーディネート。
かわいらしい姿に、観客のみなさまも魅了されていました。
在校生も、たくさんの笑顔を見ることができて、嬉しかったようです。
イベントを終えて

イベントが終わってから、担当の山根先生からコメントがありました。

何となく気づいた人もいるかと思いますが、建築って目立つようで主役ではなく、実は脇役なんです。 住宅は住まう方が主役で、店舗には経営される方が主役というように、みなさんが作りあげた舞台や、目指す世界は暮らす方や、小さなお子さん達、たくさんの人を笑顔にする場を生み出す素晴らしい仕事です。 そこに美しいアイデアや可能性を生み出す事で、より多くの方の記憶や感動を生み出す事ができます。

明日からまた、夢に向かって頑張りましょう!

無印さん、このような機会を与えていただき感謝しております。

無印良品アルパーク広島さんのInstagram(@muji_hiroshimaalpark)でコメントもくださいました!

今回のイベントでは、
穴吹デザイン専門学校(@anabuki.design )
の建築学科のみなさんが企画の段階から協力してくださいました!

「 無印良品らしさ 」×「 ファッションショー 」
 「 無印良品 広島アルパークでできること 」
  
そこに見えてくるさまざまな可能性を探りながら、
お客さまに楽しんでいただけるイベント空間を実現させるために何度も話し合いを重ね、捨てられるはずだった資源を有効活用しながら制作に力を入れました。
  
学生たちにとっても、楽しみながら実践的な学びの経験となって本当に良かったです!

 

本当に貴重な経験ができました。

森川さんをはじめ無印良品のみなさま、当日参加されたみなさま、本当にありがとうございました!

建築、インテリア関連記事

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2024

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

6 8

全学科

6 16

全学科

7 6

全学科

6 8

全学科

6 16

全学科

7 6

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.