デザイナーがデザイナーを育てる環境
お知らせ
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

シンコー広島株式会社様 内装材をあつかうショールーム見学会

ジャーナル

2024年06月18日

内装材をあつかうシンコー広島株式会社様のショールーム見学会に、インテリアデザイン学科2年の学生たちがお邪魔しました。

クロスや壁紙、床材、カーテンなどのなかにも、住宅用や不特定多数の方が利用する物件用など、用途やイメージ、素材の違いでカタログが分けられています。

内装材にもさまざまな種類があるんですね。

 

 

今回は、そのなかでカーテンが出荷されるまでの過程を見学させていただきました。

まずは、自動裁断機で正確に生地の裁断をしていきます。

続いて、自動巾継ぎ機で、生地のジョイントをします。
そのあとは、自動裾上げ機で、スピーディーかつ丁寧に裾上げ。

丁寧に耳縫いをして、アイロンをかけていきます。

丈寸法裁断機に寸法を入力し自動裁断したら、芯入れと芯止めをおこない、自動計算ヒダ取り機でヒダを取っていきます。

昇降式丈検査機に吊り下げて、全体をしっかり目視で確認したら、ソフトで自然なドレープ(布をたらしたときに出る、ゆるやかなヒダ、またはたるみのこと)のための最終仕上げに入ります。
プリーツウォーマーでライトウェーブをかけたら、たたんで梱包し、ようやく出荷できる状態になります。
出荷までにたくさんの方が業務に関わり、ひとつひとつの作業を丁寧かつ効率的に行うことで、私たちの手にきれいな商品が渡るということが分かりました。

工場見学のあとは、もう1つの目的である「ホテルの内装をデザインする」という課題で使用する商材を選んでいきます。
実際に手に取り素材の質感を見ながら、それぞれが思い描くイメージ合った商材を見極めます。
先生に相談したり、門出様や東様にお話を伺う学生も。
どのような作品ができあがるのか、今から楽しみです!

シンコー広島株式会社様、門出様、東様、この度は貴重な機会をいただきましてありがとうございました。

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2024

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

7 20

全学科

7 27

全学科

8 3

全学科

7 20

全学科

7 27

全学科

8 3

全学科

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.