デザイナーがデザイナーを育てる環境
お知らせ
資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language

登竜門、ひろしまグッドデザイン賞での活躍

ジャーナル

2023年11月24日

広島市の顕彰制度に卒業生や講師の携わった商品が受賞

2023年11月9日と10日にシャレオ中央広場にて「ひろしまグッドデザイン賞」の受賞式と販売会が行われました。プロダクト部門のグランプリは、「QAMAR MULTI WATER TANK(カマル マルチ ウォーター タンク)」。商品企画デザイン学科の元講師「込山先生」がプロダクトデザイナーとして携わった商品です。

キャンプのギアをオシャレにしたい人が増えた近年「映えるウォータータンク」として、多くのアウトドアストアで販売が始まった注目のマルチウォータータンク。見た目のカッコ良さだけではなく、通常のタンクと違い45°傾けて使うことができるため、入水する際や、蛇口から出す時など、それぞれの使用用途で置きなおすことができる優れものなのです。開発者二矢川さんの拠点、呉の災害経験を経て、備蓄品を入れやすく掃除しやすい大きな口も特徴。

QAMAR MULTI WATER TANK - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

卒業生が沢山クレジットされました!

卒業生のkirin永戸さん(代表)と吉田さん沖村さんは、「うまがお」「ひやい」で優秀賞を、「だし子さんの本格だししゃぶしゃぶ」で奨励賞を受賞されました。

調味料「うまがお」は、浜田の隠れた名産「馬頭鯛(マトウダイ)」の普及を目的に開発された商品で、魚の名前「馬・頭」と「おいしい顔」の両方を想起させるネーミングとイラストからお気に入りになるユーザーが増えそうな一品。1次生産者の困りごとや進みたい未来をグラフィックデザイナ―との協業で形にした良いお仕事。

広報では、将来卒業生がプロのデザイナーになって、こういったお仕事の報告を沢山いただけるようになることを楽しみにしています。

うまがお - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

その他にもたくさん!受賞商品に携わった卒業生・講師
グランプリ / 1商品 元講師1名

QAMAR MULTI WATER TANK 込山さん(元講師) プロダクトデザイナー

優秀賞 / 3商品 卒業生4名

うまがお OB永戸さん(kirin株式会社 代表) OG吉田さん(kirin株式会社 デザイナー/イラストレーター)
ひやい  OB永戸さん(kirin株式会社 代表) OG吉田さん、沖村さん(kirin株式会社 デザイナー/イラストレーター)
もみじまんじゅうパッケージ「時」に包まれる宮島 OB大井さん(Listen代表)

奨励賞 / 6商品 講師4名 卒業生3名

手動切替開閉器SS-32M 中道先生 (dise DESIGN STUDIO 代表/デザイナー)
Re:ORIZURU FANO 納島先生 (広島市立大学教授/デザイナー)
オリヅルノカケラ 折り鶴灰釉ピアス OB・講師藤本さん(藤本プロ 代表) 企画からデザインまで
だし子さんの本格だししゃぶしゃぶ OB永戸さん(kirin株式会社 代表) OG沖村さん(kirin株式会社 デザイナー) 
白鴻 のろり 特別純米 矢吹先生 (coto.toco.アートディレクター/デザイナー)
HIBA RINGs OG吉田 愛さん(千差株式会社デザイナー)

博多屋もみじまんじゅうパッケージ「時」に包まれる宮島

卒業生Listen大井さんの手がけた博多屋もみじまんじゅうパッケージデザイン。売り場づくりに変化を持たせるための試みとのこと。 最近まで行われていた宮島大鳥居の工事風景を時間の経過として表現されています。シンプルな淡い色のパッケージを店頭に並べることで売り場が華やかになり、好評のようです。広島のメージャーなお土産のお仕事を、デザイナーとして活躍する卒業生が手掛けている報告を受けると本校としても誇らしい限りです!

もみじまんじゅうパッケージ「時」に包まれる宮島 - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

対厳堂オリヅルノカケラ

商品デザイナーの商品企画デザイン学科の講師藤本先生。宮島御砂焼きの窯元「対厳堂」さんとの協業で生まれたピアスです。メッセージ性の強いオリヅルを、4つの幾何学模様に分けることでさりげなく身に着けるひろしまアクセサリー。なんだかきれいな陶器ピアスと思いきや、平和を想う気持ちを身に着けることができる一品です。販売会当日、藤本先生は現地でブースの什器準備などをお手伝いされていました。

平和公園では寄贈されるオリヅルをどう片付けるのかが社会問題になっており、平和の火を使ったお焚き上げをし灰に変換する儀式があります。その灰を釉薬にした、折紙の折鶴が、アクセサリーに再生される取り組みです。


オリヅルノカケラ 折り鶴灰釉ピアス - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

盛川酒造のろり

商品企画デザイン学科でパッケージデザインなどを教えてくださっている矢吹先生が受賞された商品がこちら「のろり」。

地元安浦のお米と、野呂山の伏流水で作られる、低アルコールな日本酒。自然の豊かさを感られるコットン和紙を使用したラベルが豊かさを演出しています。クライアントと寄り添う矢吹先生の距離感も素敵。


白鴻 のろり 特別純米 - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

石田農園ひやい

今回多くの受賞を総なめしている卒業生kirin永戸さん吉田さん沖村さんと、石田農園さんの協業から生まれた商品。冷めても硬くなりにくいことから、色んな可能性が広がりそうな特徴を持つお米。

低アミロース米という、粘り強いモチふわ触感「ミルキークイーン」というお米づくりから生まれたそうです。広島弁で冷たいことを「ひやい」といい、ネーミングや、しまい方を想像できるパッケージなど、特徴を連想させるデザインが評価されています。

ひやい - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

だし子さんの本格だししゃぶしゃぶ

卒業生kirin永戸さん沖村さんの受賞商品がもうひとつ。
三人称視点をデフォルメした「キャラクター」「箸あげ」「鍋の中」を一つにまとめている秀逸パッケージ。女性がしゃぶしゃぶをほうばるシーンが1カット1シーンで構成できていることで初見ですべての状況を伝えられています。バイヤー、陳列者、消費者それぞれにインパクトのあるデザイン。


だし子さんの本格だししゃぶしゃぶ - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

手動切替開閉器SS-32M

こちらは商品企画デザイン学科の講師中道先生がデザインを行った開閉器。
住宅用分電盤の内部に組み込まれ使用される製品で、普段は人目につかない場所に存在する製品ですが、そのような製品にも「デザインでできることは存在する」との思想を持っていて、格好の良さから生まれる機能性と合理性を垣間見ることができます。
クライアントの想いに耳を傾け、デザインのゴールを共有しながら帆走する中道先生の姿勢から生まれたプロダクトデザイン。


手動切替開閉器SS-32M - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

折り鶴再生紙グッズブランド「Re:ORIZURU」

そして、広島市立大学芸術学部の納島教授研究室が携わった商品がこちら。納島教授は、長年本校ではグラフィックデザイン学科も受け持ってもらっています。

間伐材の持ち手、再生紙の扇で作られ、扇を開くと就労継続支援B型事業所に通う方がアーティストとなって描いた図案が広がります。
独創的な描写を扇として使い手へつなげる取り組みが素敵です。


Re:ORIZURU FANO - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

HIBA RINGs

商品企画デザイン学科を受け持っている千差株式会社柳谷先生と、卒業生の千差株式会社吉田さんが携わっている林業の六次化プロジェクト。
木工や木製品購入者┆林業との分断で起こるモヤモヤから形にした庄原材トレーサービリティーの試みで奨励賞を受賞されてています。
林業の生業を間伐→製材→木工→販売と六次化し、切株を辿れる製品が作れる仕組みになったことが魅力。

HIBA RINGs - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

RIVER SEA GROUND / リバーシーグラウンド

商品企画デザイン学科を受け持っている千差株式会社柳谷先生が、福井県池田町と開発したリバーシ。地元の林業と木工を活かした商品です。通常のリバーシを●から▲に変更したことで遊び方が新しくなったボードゲームで奨励賞を受賞されています。

RIVER SEA GROUND / リバーシーグラウンド - ひろしまグッドデザイン賞受賞ページ詳細

盛大な受賞式からにぎわう往来へ
初日の受賞式では、松井市長から直々にグランプリQAMAR二矢川さんへ賞状が授与されてました。

シャレオ地下広場は、地上の交差点に横断歩道がなく、SOGO百貨店の地下入り口も隣接していることから、地下での往来が活発な場所です。たまたま通りかかり中央広場へ歩み寄ってくださる方もいれば、受賞者から直接お話を伺いながら購入したいと足を運んでくださった方も。多くの方に穴吹デザイン専門学校の講師、卒業生のお仕事を見てもらい手に取ってもらえる機会となりました。

市の顕彰制度に受賞者として卒業生や講師の名前が多く上がったことは、広報としてはとても誇らしい限りです。次回2年後の審査結果も今から楽しみです!

ひろしまグッドデザイン賞

第18回受賞 商品一覧

OPEN
CAMPUS
オープンキャンパス 2023

やりたいことを
みつけよう!

予定カレンダー

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

3 20

全学科

3 20

全学科

オンライン

入試説明会

視聴希望

随時視聴可

オンライン

オープンキャンパス

視聴希望

随時視聴可

代表電話番号
082-263-7177
〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-24
MAIL
a-style@anabuki.ac.jp
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.