資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
学校紹介 入学案内 就職 アナブキピーポー お知らせ オープンキャンパス 作品 ブログ 学校について
オリシゲ シュウジ
卒業生
グラフィックデザイン
グラフィックデザイナー
1994年卒業
広島市立沼田高等学校出身
最近でいちばんおもしろかったこと。
沖縄県の古宇利島でフレンチレストランをされているシェフとひょんなことから知り合いになり、その料理やお話がとても新鮮でした。ー皿ー皿手をかけてつくっているのはもちろんですが、 盛り付け方や味がとても独創的でした。シェいわく「フレンチとか、イタリアンとか、どれも同じような料理だと思いませんか?自分は枠に縛られたくない」とのこと。自由な発想でつくられているんです。そのとき、料理でもデザインでも初めは他人の真似をしたり、参考にしたりと「型」を覚えていきますが、常に「自分ならこうする」といった、自分のアイデアでカタチにする意識が大切だとあらためて感じました。
自分の仕事をどう思いますか。
アートは自分だけの発想を提案すればいいですが、デザインは相手の中にあるもの、相手に似合うものをつくらなければならない。でも、それだから新しい発見や挑戦しがいがあります。
デザインとはなんだと思いますか。
イメージではなく行為。モノづくりとともに価値をつくる。人に人格があるように、モノにもモノ格があると思う。
穴吹テザイン専門学校に 在校中、印象に残っていること。
当時、僕のコースの担任だった先生の話がおもしろかったですね。現場で活躍されている方で、広島や東京での仕事についていろいろ教えてもらいました。授業以外でも食事に行ったりして、本当にたくさん話をしました。
失敗や挫折はありましたか?
失敗や挫折はあまり感じないタイプかもしれません。思うようにいかない時期もあったけど、とにかく目の前のことをやり続げていたらなんとかなりました。小さなことで言うと最近、 仕事の打ち合わせをすっかり忘れてしまいました!フリーランスになったときから手書きのスケジュール表をつくっているのですが、そこにメモをすることを忘れていたんです。自分でもびっ くり!(笑)
MAIL a-style@anabuki.ac.jp 〒732-0826 広島県広島市南区松川町2-24
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.