資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
学科紹介 入学案内 就職 アナブキピーポー お知らせ オープンキャンパス 作品 ブログ 学校について

各方面からのメッセージ

愛媛県出身の伊藤さん親子より
好きなことを実践的に学びたいと思ったときに、高校の先生からこの学校を勧められました。
卒業した今は広島市内の雑貨店で自分が企画デザインしたものを販売しながら、お客様との関わりに自分らしい生き方を感じています。
親が言うのも何ですが・・・この学校で長女は人間的にもすごく成長したと思います。
だから次女もこの学校に行きたいと言ってきたときに、迷いなく応援したい気持ちになりました。
何か決まった目標があるわけでもなかったけど、お姉ちゃんのようになりたいと思ったことが、自ずとこの学校への進学することにつながりました。
伊藤さん(姉)
好きなことを実践的に学びたいと思ったときに、高校の先生からこの学校を勧められました。
卒業した今は広島市内の雑貨店で自分の企画デザインしたものを販売しながら、お客様との関わりに自分らしい生き方を感じています。
伊藤さん(母)
親が言うのも何ですが、、、この学校で長女は人間的にもすごく成長したと思います。
だから次女もこの学校に行きたいと言ってきたときに、迷いなく応援したい気持ちになりました。
伊藤さん(妹)
何か決まった目標があるわけでもなかったけど、お姉ちゃんのようになりたいと思ったことが、自ずとこの学校への進学することにつながりました。
学園を代表して
人間の暮らしの中で、デザインが果たす役割は非常に重要なものとなっています。それは単にモノのかたちだけにとどまらず、ライフスタイルの中にあって、快適さや使いやすさ、あるいは満足感などといった受け取る側の感性に直接語りかける大切なファクターとして認知されているからにほかなりません。だからこそ、今、そうしたニーズに応えられる確かな能力と個性豊かなデザイナーが求められているのです。
さて、このたび本校はこれまでの実績と教育の取り組みを評価され、設置している6学科が職業実践専門課程として文部科学大臣より認定を受けました。広島の地に根付くデザイン学校を標榜して以来、デザイン業界におけるリーダー的存在となりうる人材を輩出してまいりました。これからも地域と次世代のデザイナーやクリエイターの世界を担う若々しい情熱に応えていけるよう日々前進してまいります。

穴吹 薫

穴吹デザイン専門学校
理事長

〈略歴〉
株式会社あなぶきセザールサポート
代表取締役会長
株式会社穴吹ハウジングサービス
代表取締役会長

穴吹 忠嗣

学校法人穴吹学園
学園長

〈略歴〉
穴吹興産株式会社
代表取締役社長
株式会社クリエアナブキ
取締役会長

MAIL a-style@anabuki.ac.jp 〒732-0826 広島県広島市南区松川町2-24
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.