資料請求 よくある質問 お問い合わせ
Language
本校は、文部科学省の「高等教育の修学支援新制度」、社会人の学び直しを支援する「教育訓練給付金制度」の対象校です
学科紹介 入学案内 就職 アナブキピーポー お知らせ オープンキャンパス 作品 SNS 学校について

お知らせ

グラフィックデザイナーを目指す方への冊子 表紙デザインに挑戦
2019.12.13

今回、グラフィックデザイン学科への進学を検討している方へ向けての冊子『伝える力』が届きました。
しかし、表紙は真っ白。
この冊子は、グラフィックデザイン学科で伝える力を育んでいる学生が、表紙を描いて完成するんです。

制作してくださったのは、矢吹菜美先生寺本麻衣子先生
矢吹先生がグラフィックデザイン、寺本先生がコピーを担当してくださいました。

 

 

今回、矢吹先生にお話を聞いてみました。

視覚でコミュニケーションをとるということ
今回は寺本先生とお話しながら、伝える力に特化して制作することにしました。

最近は何がグラフィックデザインという境界がなくなってきていて、幅が広がっていると感じています。
これは、とてもいいことだと思っています。
そんな中、グラフィックデザインの根本は何かなと考えたときに、視覚でコミュニケーションをとることなんじゃないかなって思ったんですよね。
だから、テーマとタイトルは『伝える力』にしたんです。

この冊子は、グラフィックデザイナーを目指す方へメッセージとともに、みなさんが伝える力をつけるために、どんな2年間を過ごし、卒業制作に取り組み、その後どのように羽ばたいていくのかを、卒業生のお仕事を見ながらイメージしていただけるようになっています。

ただ、やっぱり表紙を考えたときに、これは私が伝えられることではなく、一番伝えられるのはここで学んでいる学生さんたちなんじゃないかと思ったんです。
だから表紙は真っ白で納品してもらって、学生さんたちが描くことで完成なんです。

どんな冊子が完成するか、私も楽しみです。


表紙のデザインに挑戦
ということで、表紙のデザインを描いていきます!
まずは冊子をよく読み、理解し、表紙を考えていきます。
伝える力というタイトルが入っていれば、画材もレイアウトも自由、何かをプラスしてもOK。
1人が50冊を担当すると聞いてびっくりしていましたが、学生はすぐに集中モード。
広報の私も横で見ていて、学生が本当にグラフィックデザインが好きなんだなと実感。
どんどん完成していきますね。
イラストでキャラクターを設定し、一緒に伝える力を探しに行く設定になってたり、表紙を一部分きって中のメッセージが見えるようにしたりと、学生の発想力に感心するばかり。
見てておもしろいですね。


矢吹先生は「最近PCで作業することが増えてきているけど、PCで制作できることが全てではなくて・・・ もっとグラフィックデザインの根本的な大切な部分を、この体験を通して感じてほしいです」と学生に伝えていました。





表紙が完成したら、オープンキャンパスでの配布はもちろん、資料請求してくださった方に発送をしていきますので、楽しみにしててくださいね。

最後のページのメッセージが、みなさんに届きますように。

矢吹 菜美
グラフィックデザイナー/アートディレクター
coto.toco.
http://namiyabuki.tumblr.com/

広告制作会社勤務を経て、2011年に独立
穴吹デザイン専門学校 非常勤講師

“H”ADC AWARDS 2017  ”H”ADC 賞グランプリ
“H”ADC AWARDS 2017  ”H”ADC 賞


寺本 麻衣子
グラフィックデザイナー/ライター
http://web.anabukih.ac.jp/people/3365/

“H”ADC AWARDS 2018 エディトリアル部門賞
“H”ADC AWARDS 2017 入選

MAIL a-style@anabuki.ac.jp 〒732-0826 広島県広島市南区松川町2-24
Copyright © Anabuki Design College Hiroshima All Rights Reserved.